精神科このページを印刷する - 精神科

診療内容・特色

当院の精神科は現在、常勤医師1名ということもあり、主に身体疾患で入院された患者さんの精神症状に対する診療を行っており、身体科主治医と連携し患者さんの生活と医療の質的向上を目指しています。
また、当院の緩和ケアチームの一員として様々な不安を抱える患者さんの精神症状緩和にも注力しております。
※R4年4月1日より外来診療も行っておりますが、予約診療を基本とし、初診もかかりつけの先生からの紹介を原則としています。
薬物療法や精神療法が中心であり、いわゆる専門外来(児童思春期、摂食障害、薬物依存症外来および精神分析、認知行動療法 など)は行っておりません。
当院には精神科の入院病床はないため、入院による精神科治療を行っておりません。
 

医師紹介

医長 野村 拓司

  • 精神保健指定医
  • 日本精神神経学会 専門医・指導医
  • 日本医師会認定産業医


H19年卒
H31年4月より当センター勤務