麻酔科このページを印刷する - 麻酔科

診療内容・特色

麻酔科では麻酔の前にはパンフレットを用いて、患者様に麻酔の手順を説明させていただき、いくつかの麻酔法が考えられる場合はそれぞれの長所と短所を説明し、患者様の意思を尊重した麻酔法を選択するようにしています。

できるだけ安全な苦痛の少ない麻酔法を心がけています。

救急救命士の病院実習は手術室の中で行われることが多く、救急救命士の現場での知識、技術の向上を応援しています。

医師紹介

診療部長 橋本 賢(はしもと けん)

  • 医学博士
  • 日本麻酔科学会専門医

昭和61年卒

平成29年4月より当センター勤務
 

医長 奈尾 幸子(なお ゆきこ)

  • 日本麻酔科学会専門医

平成16年卒

平成22年より当センターに勤務
 

医師 近藤 洋司(こんどう ひろし)

  • 日本麻酔科学会専門医

平成23年卒

平成28年より当センター勤務
 

レジデント 秋田 大輔(あきた だいすけ)

平成29年卒

令和3年10月より当センター勤務


レジデント 宮地 くる実(みやち くるみ)

平成30年卒

令和4年より当センター勤務


非常勤医師 中谷 圭男(なかたに けいお)

  • 医学博士
  • 日本麻酔科学会専門医

昭和55年卒

平成10年8月より当センターに勤務


非常勤医師 向田 圭子(むかいだ けいこ)

  • 医学博士
  • 日本麻酔科学会指導医
  • 広島大学寄附講座教授

昭和58年卒

令和3年10月より当センターに勤務


非常勤医師 渡辺 知幸(わたなべ ともゆき)

  • 広島大学寄附講座助教

平成22年卒

令和3年10月より当センターに勤務