先輩からのメッセージこのページを印刷する - 先輩からのメッセージ

池尻 直人 医師(先輩研修医)からの一言

私は2017/4/1~2019/3/31の期間、当院で初期臨床研修を⾏いました。当院での研修生活は大変充実したもので、これからの医者人生の大きな財産となりました。研修スケジュールにおいては柔軟性が有り、希望すれば自分の好きなように研修スケジュールを組むことが出来ます。各科の先生方も熱心に指導してくださいますし、学会発表にも何度も連れて行って下さいました。また、当院は地域の中核病院であり、様々な症例をまんべんなく経験することが出来ます。興味がある方はぜひとも⼀度病院⾒学に来て、病院の雰囲気を味わっていただければ幸いです。
 

奥田 康博 医師(先輩研修医)からの一言

当院で2年間の研修を行い、医師としての基礎を学ばせていただきました。当院は広島中央医療圏の中核病院であり、扱う疾患は非常に多彩で、基礎疾患から重症疾患まで様々な症例を経験することができました。また、医局が集約しており、各科への相談がしやすい環境、雰囲気のため、他科ローテーション中にも各エキスパートの意見を聞くことができ、非常に濃密な研修ができたと感じています。私たちの代から研修医が計14名となり、多すぎず少なすぎず、程よい人数で楽しく研修できることも、当院の魅力の一つだと思います。まずは、当院のことを知るために、是非病院見学に来てみてください。
 

金子 賢太郎 医師(先輩研修医)からの一言

私は2017年4月から2019年3月の期間、当院で初期臨床研修をおこないました。
当院は広島中央医療圏の中核病院であり、広域をカバーする必要があることから救急外来、日常診療において幅広い症例を経験することができます。また各診療科の垣根が低く、レジデントの先輩方から上級医の先生方まで、多くの先生方に相談しやすい環境や雰囲気が醸成されており、診断や治療に関して非常に多くの方々のお力を頂いて診療にあたることができ、良き治療、よき成長の機会に恵まれている稀有な臨床研修病院であると思います。
加えて臨床研修中に予防や地域医療、行政の方々との関わりなど地域に根ざした医療へのアプローチを経験することができ、より多面的な考え方と医療従事者としての心構えを学ぶことができたことが、これから医師として生きていく上でとても有意義な経験となりました。ぜひ当院での臨床研修をおすすめします。
 

野村 有沙 医師(先輩研修医)からの一言

私は2017年4月から2年間の初期臨床研修を当院で行いました。東広島医療センターは地域の中核病院に当たるため風邪などの軽症例から緊急性の高い重症例まで幅広く診療が行われています。経験した症例については研修医救急カンファレンスを通して全員で知識を深めることができます。また研修プログラムはとても自由度が高いため各科を幅広くまわることも、集中的に研修をすることも可能です。2年間でたくさん学ぶことができ、とても充実した研修となりました。当院での研修に興味のある方はぜひ一度見学に来てください。
 

平野 志歩 医師(先輩研修医)からの一言

当院で初期臨床研修医を2年間終了しました。当院の研修の特徴として一番に挙げられるのは、研修の自由度が高く自分に合ったプログラムで充実した研修を送ることができる点です。また、広島中央医療圏の中核的病院であり、commonな症例から緊急度・専門性の高い疾患まで幅広く経験できます。指導医・上級医の先生も優しく熱心な方ばかりで学ぶ環境にも恵まれており、学会発表や勉強会参加の機会もたくさんあり、自分が望めばどこまでも成長することができます。ぜひ一度見学に来て、当院の雰囲気を感じていってみてください。
 

屋敷 成美 医師(先輩研修医)からの一言

私は平成29年から2年間、当院で初期臨床研修をさせていただきました。当院の救急外来では軽症から重症まで幅広い症例を経験することができ、その都度先生方やコメディカルスタッフの方々から優しく丁寧にご指導いただくことができます。また経験した症例をそのままにせず、救急カンファレンスで発表して上級医の先生方にコメントをいただくことで、きちんと知識を深めることができました。病院見学に来ていただければ、私たち研修医が当院を研修先としておすすめする理由を実感していただけるように思います。ぜひ一度、足を運んでみてください。
 

谷本 将一 医師(先輩研修医)からの一言

当院の2年間の初期臨床研修を終えて感じたことは、この病院を選んで良かったということです。今までの先輩方がおっしゃっている通り、診療科ごとの垣根の低さ、医局の一部として設けられている研修医スペース、豊富な症例、すべてがちょうどいいんです。研修医一人ひとりに与えられるカルテ用PCでいつでもストレスなく病棟管理や画像などの検査結果をみることができる環境によって非常に充実した研修生活を送ることが可能です。市内から遠く場所がいまいちと言われがちですが、春先のウグイスのさえずりに起こされる朝は、悪くないですよ。
 

後藤 和貴 医師(先輩研修医)からの一言

当院の良い所として2点挙げさせていただきます。まず各科の垣根がとても低く、他科ローテ中でも気になることがあれば直接相談できてその分野について的確なアドバイスがもらえたり、あわよくば希望すれば手技や処置に関しても参加させてもらえたりと教育体制も着実に整ってきていることです。次に研修医も各学年7名ずつと増えてきて個人的にはちょうど良い人数であり、当直もほとんどが1年目・2年目で入る体制になっています。1年目としては質問しやすい先輩がいて、2年目としては自分の知識を教えながら整理することができ良い環境だと思います。ぜひ一度見学に来てみてください。

竹石 直子 医師(先輩研修医)からの一言

当院にて2年間の初期臨床研修を終えました。当院の研修プログラムはとても自由度が高く、将来進む診療科を見据えながら研修していくことができると思います。また地域の中核病院にあたるため、救急外来などで良い意味で選別されていない様々な症例に出会うことができます。救急外来でも担当患者さんの診療においてでも、上級医の先生方の手厚い温かいご指導をいただくことができとても勉強になりました。救急カンファレンスや抄読会などの勉強会も充実しています。ぜひ一度病院見学に来て病院の雰囲気や研修医の様子をみていってください。

山中 亮憲 医師(先輩研修医)からの一言

当院は私の医者としての礎を高く高く積み上げてくださった病院でした。私は2016年の4月に当院に初期臨床研修医として赴任し、2018年の3月まで勤務いたしました。地域の中核病院として様々な患者様の診療にあたるうえで、頭の先から足の先まで多種多様な疾患を見る目が養われ、専門領域以外の分野についても学習が深まりました。診療科ごとの垣根はとても低く、各科の上級医に相談しやすい環境のため、患者様の治療、ひいては若手医師が成長していくためにはとても適した病院であったと感じています。2018年度は泌尿器科医として当院で勤務を始めます。興味のある方は、是非一度お話を伺いにいらしてみてください。

清水 大輔 医師(先輩研修医)からの一言

私は平成28年から初期臨床研修を行いました。当院は広島中央医療圏の中核病院であり、初期臨床研修を行う上で症例には事欠きません。眼科、精神科など常勤の医師が在籍せず、院内での研修が困難な診療科でも、院外の医療機関と連携して研修を行う事ができます。また特色の一つとして定員人数が挙げられます。多すぎず少なすぎず、様々な面でメリットがあったように思います。例えば、他科で研修中の時でさえ先生方に声をかけていただけることが多く、よりよい関係を築けました。病院見学に来た学生の方なども皆、とにかく雰囲気がいいと感想を残してくれます。当院に少しでも興味をお持ちの方は、研修医の生の声を聞きにぜひ一度見学に来てみてください。

佐々木 夏澄 医師(先輩研修医)からの一言

私は2016?2017年度に当院で初期臨床研修を行いました。私は生まれも育ちも兵庫県で、研修医からここ広島にやってきました。この病院の研修医は広島大学以外の研修医の割合が比較的多いため、すぐに馴染むことができました。

私は初期研修が始まった時から小児科へ進む事を決めていました。各科で私が小児科志望である事を伝えると、上級医の先生方は皆優しく小児科になった時に必要となるような各科の知識を教えてくださいました。また、医局と研修医のスペースに区切りが無いため、その科を回ってなくても何か手技などあったりすれば研修医に声をかけてくださったり、とてもアットホームな職場でした。来年度から私は当院の小児科医として働きます。当院に興味があれば是非一度見学に来て、話を聞きに来てください。

金田 裕樹 医師(先輩研修医)からの一言

私は2015/4/1~2017/3/31の期間、当院で初期臨床研修を行いました。当院は広島中央医療圏の中核病院であり、広島大学の本学もあることから、老若男女問わず、さまざまな症例が集まります。その中での研修医の役割も大きく、一人当たりの患者数も多く経験することができます。また、研修プログラム上、研修医一人一人の意見を尊重してくださるので、日々の診療にやりがいをもって行うことができ、充実した研修生活を送ることができました。これからの私の進路は、整形外科レジデントとして当院に残り、この地域に恩返しをしていきたいと考えております。当院に興味のある方は是非とも一度見学に来て、充実した生活を送っている研修医の話を聞いてみてください。お待ちしております。

S.S 医師(先輩研修医)からの一言(H29.3.31付、他施設へ異動)

当院は地域の中核病院として、風邪、胃腸炎といったコモンな疾患はもちろんのこと、心筋炎、重症肺炎といった集中治療が必要な重症患者まで初診時から携わることが出来ます。診療科も眼科、精神科、膠原病内科を除く科が揃っており、当直で上級医、レジデントの2名の先生方に「救急外来でのマネジメント」を丁寧に教えて頂けるため、経験すべき症例は初期研修2年間のうちにほぼ経験することが出来ます。 また、東広島市から毎年60万円の補助金が頂ける上、給料も広島県内ではトップクラスに頂けるため、お金をあまり気にせず県外の勉強会に積極的に参加でき、勉強に必要な教科書の購入には事欠きません。 研修システムは発展途中ですが、研修医の増加に伴い今まさに成長している病院だと思います。更にこの病院を盛り上げてくれるやる気のある研修医が集まってくれることを期待しています。

臼杵 直人 医師(先輩研修医)からの一言(H29.3.31付、他施設へ異動)

私は平成27年から研修医として当院に2年間勤務しました。当院の良いところは、多種多様な症例が集まることだと思います。当院は地域の中核病院であり、小規模病院から対応が困難な症例は当院へ搬送されてきます。また、東広島市は夜間・休日は輪番救急体制をとっており、この日は軽症から重症まで多くの症例が集まります。学んだことを実践させていただける機会も多く、充実した研修ができると思います。

江村 尚悟 医師(先輩研修医)からの一言

私は平成26年4月より東広島医療センターで初期臨床研修を行い、28年4月から引き続き後期レジデントとして勤務予定です。
東広島医療センターは地域の中核病院であり、様々な症例が集まる中で、初期研修医として求められる役割には大きなものがあります。また、それに応えるために学び、実践する場も充実しており、自分が成長しかつ医療人としても貢献できる最適な病院です。
さらに、医局だけでなく他職種の方々との垣根も低く、公私にわたり快適な環境で過ごすことができます。今後、多くの研修医が当院で活躍してくれることを期待しています。

岸田 直孝 医師(先輩研修医)からの一言(H28.3.31付、他施設へ異動)

広島中央医療圏約22万人の中核病院として、様々な症例を経験することが出来ると思います。病院の雰囲気も良く、各科の先生方が丁寧に指導してくれます。プログラムの自由度も高く、基準を満たせば希望する科、時期をいろいろ組み合わせることが出来ます。なるべく多くの科を研修することや、希望する科を長く研修することも可能です。全国にある国立病院機構で研修会が毎月のように開催されており、希望をすれば参加させてもらえます。興味のある方はぜひ見学に来てください。

中橋 一嘉 医師(先輩研修医)からの一言(H27.3.31付、他施設へ異動)

研修生活2年目となり、職場にも慣れてきて、日々充実した生活を送れている環境に感謝しています。何かを始める上で環境というのは働く上で重要な要因であると思います。入院してくる患者さんを見ても、今までと違う環境というだけでストレスがとても掛かっていることが分かります。医師の生活をスタートする研修医にとって、まずは環境に慣れることから始めないといけません。何もかもが初めてで不安になりストレスフルな状況に置かれます。しかし、当院のスタッフの優しさや自由な研修医の立ち位置、東広島という土地の温和な患者さんは、研修するにあたってこの上ない環境であると思います。是非、一度見学に来てその良さを体感して下さい。お待ちしてます!

安田 由美 医師(先輩研修医)からの一言(H27.3.31付、他施設へ異動)

研修医から見た当院の最大の魅力はフレキシブルなところ。プログラムの基準を満たせば、研修する科、時期を自分で自由に組み合わせることができます。院長、副院長、研修担当の先生との食事会あり、指導医の先生方も充実した研修となるよう意見を積極的に聞いてくれます。また、ワンフロアの医局に各診療科の先生方が集結し、風通しの良い雰囲気に溢れています。研修医の人数も多すぎず、少なすぎず、手技や貴重な症例を取り合うこともありません。全国の国立病院機構主催の研修会(参加費、旅費支給)にも希望すれば最優先事項として参加でき、私自身も北海道で行われた研修会に参加しました。ドクターGでお馴染みの先生方から直接学び、研修医同士の横の繋がりもできた大変有意義な研修でした。自ら考え、行動したい人には打ってつけの研修先です。

竹内 有則 医師(先輩研修医)からの一言(H25.3.31付、他施設へ異動)

東広島医療センターは、
1.広島中央二次医療圏(東広島市、竹原市、大崎上島町 約22万人)で唯一の総合病院であり、プライマリから専門分野まで多彩な症例経験が出来ます。
2.定員が一学年2名と少人数制なので、忘れられる事は絶対にありません。手技や救急症例も数多く経験出来ます。
3.プログラムの自由度が高く、個人の目的に合わせた柔軟なカリキュラムで研修することが出来ます。

とても雰囲気の良い病院です。是非、見学に来て下さい。

K.T 医師(先輩研修医)からの一言

コマーシャルが上手なわけではない。決して目立つ研修でもない。しかし自分の研修医生活は恵まれていたと思う。
研修医の数は1学年3人まで。その分目が行き届き、研修するのに最適なローテの順番を満喫できた。
マンツーマン指導で恐縮した。
臓器別研修のため、外来から手術、退院までの流れが追えた。
各科の垣根が低かった。
医局は1室に全医師が席を持ち、いつも夜遅くまで勉学に勤しむ上級医の背中をみて我が身を戒めた。
自分もこうなりたいと思える先生に会えたことも財産だった。
近年病院は建て替わり、今後ますます発展していくと思われる病院に自分がいれたことは幸いだった。
自分たちの後に引き継いでくれる輩がいれば、嬉しく思う。

壽美 裕介 医師(先輩レジデント)からの一言(H25.3.31付、他施設へ異動)

東広島医療センターは、広島県の中央に位置し、東広島だけではなく、近隣の地域からも受診に訪れる方が多くいらっしゃいます。人口も増えてきており、比較的若い年代の多い地域とも言われております。
中規模の病院ではありますが、大きすぎず、小さすぎず、ちょうどよいのではないかと思います。
病院の雰囲気もよく、各診療科も充実しており、やる気次第でどこまでも答えてくれる環境があると思います。
バランス良く研修出来る当院で、充実した2年間を送りましょう。

田口 和浩 医師(先輩レジデント)からの一言(H25.3.31付、他施設へ異動)

東広島医療センターは、東広島医療圏の中核病院です。当然病院の機能としても充実しておりますが、各診療科・各部門の垣根が無く、若手医師にとって非常に働く環境が良いと感じています。
初期研修にあたり、熱心な指導医のもと、医師として実際に医療の現場で役立つ確かな知識・技術の習得を目標としている皆さんにとって当院での研修はきっと満足の行くものになると思います。

中野 亮介 医師(先輩研修医)からの一言 (H24.3.31付、他施設へ異動)

平成21年より当院で外科専修医として日常診療にあたっています。

当院は広島中央医療圏の中核病院としての役割を担っており様々な症例が当院に集まってきます。そのため、豊富で多種多様な症例を経験することができ、熱意ある指導医のもとで、外科医として研鑽の日々を送っています。

当院は決して大きな病院ではありませんが診療科は多岐に渡り、各専門医の先生方が在籍されています。医局の雰囲気も良く、他科医師に気軽に相談し、日常の臨床にフィードバックすることができます。

当院での後期研修は決して楽ではないですが、自分のロールモデルとすべき医師とともに働き、充実した毎日を送っています。

佐田 良治 医師(先輩研修医)からの一言 (H24.3.31付、他施設へ異動)

はじめまして、平成17年広島大学卒、東広島医療センターの佐田 良治といいます。東広島医療センターは、地域の中心的医療機関であるという性格から様々な症例が集まり、幅広い疾患を偏りなく診療することができます。また、豊富な臨床経験をお持ちの先生が多く、そのような先生方から直接指導を受ける機会にも恵まれています。カリキュラムは自由度が高く、臨床医として必要なプライマリーケアの実力を付けつつも、自分次第でより深い勉強をすることも可能です。自分のペースに応じて融通のきいた研修ができるので目的意識をもってやれば充実した研修が行えることがこの病院の大きな魅力だと思います。

三好 裕美 医師(先輩研修医)からの一言 (H24.3.31付、他施設へ異動)

私は初期臨床研修を当院で修了した後、放射線科レジデントとして1年間勤務させていただきました。当院は症例の数、種類ともに非常に豊富で、プライマリ・ケアから治療までの一連の流れを、経験豊富な指導熱心な先生方の下で学ぶことができました。私が思う当院の素晴らしいところは、他科の診療科との垣根が低く、互いに信頼し合い、助け合い、一人の患者さんに対して何人もの医者が最善の治療を共に考えていく姿勢が日常に溢れているところです。放射線科として、これほど良い環境は滅多にないであろうと感じます。是非当院で、熱意ある医師と共に医師としての第一歩を踏み出してみませんか?

 

山﨑 修平 医師(先輩研修医)からの一言

私は2018年4月から2020年3月の期間、当院で初期臨床研修を行いました。
当院は広島中央医療圏の中核病院であり、救急外来、日常診療において幅広い症例を経験することができました。上級医の先生やコメディカルにも相談しやすい環境があり、多くの方々の助力を頂いて診療にあたることができました。加えて救急カンファレンスや抄読会等、研修医向けの勉強会も開催されており大変充実した研修を送ることができます。
 私たちの代からはたすき掛けの先生も含め、計16名となり時に助け合いながらも楽しく研修することができました。当院に少しでも興味のある方はぜひ一度見学に来てみてください。

 

佐味 真衣 医師(先輩研修医)からの一言

東広島医療センターで2年間研修しました佐味真衣です。当院の研修は大変自由度の高いプログラムになっているため、自分のペースにあった研修を行うことができます。私は1年目に腎臓内科を1か月まわり、その後腎臓分野に興味がでてきたため再度2年目に研修を行いました。自分の興味が出てきた段階で、ローテートスケジュールを組むことができたので、後悔なく充実した研修を行うことができました。
また、当院では上級医の先生方が積極的に診察や手技をさせてくださいます。最初は緊張しましたが、後ろで先生方がきちんと見守ってくださり、アドバイスなどもいただけるため、怖いという気持ちはありませんでした。
研修を終えて、本当にこの病院で研修してよかったと心から思います。東広島はあまりなじみのない方でも楽しい充実した2年間を送ることができると自信を持って言えます。医学生のみんなには気軽に見学にきてもらい当院の雰囲気を味わってもらえればと思います。

 

神原 智大 医師(先輩研修医)からの一言

私は2018年4月から2年間、東広島医療センターで初期臨床研修を行いました。当院は広島中央医療圏の中核病院であり、commonな症例から緊急性・専門性の高い疾患まで幅広く経験できます。東広島医療センターは診療科、職種間での垣根が低く、困ったときにはすぐに相談できる環境が整っています。また上級医の先生方は優しく熱心な方ばかりで多くのことを学ぶことができ、さらに興味のある診療科では学会参加などの機会もあります。病院見学に来ていただければ、私が当院を研修先として選んだ理由を分かっていただけると思います。ぜひ一度、足を運んでみてください。

 

横畑 宏樹 医師(先輩研修医)からの一言

私は2018年4月から2020年3月の期間、東広島医療センターにて初期研修をさせていただきました。当院での初期研修は、大変恵まれた環境で思う存分学び、経験を積むことができます。研修担当の先生方は私たちを常に気にかけてくださり、希望や困ったことなど相談しやすいです。各科の指導医の先生方も熱心に指導してくださいます。そして他職種のスタッフの方々も含め、病院全体の雰囲気が優しいです。経験できる症例は幅広く、各科の先生にも相談しやすいためどんどん成長することができます。当院の魅力はまだまだあります。ぜひ見学に来てみてください。

 

市場 啓嗣 医師(先輩研修医)からの一言

私は当院で2年間、初期臨床研修を行いました。当院では柔軟性に富んだ、自由度が高い研修生活を送ることができると思います。各科ローテーションにおいては様々な科を回るもよし、志望科を重点的に回るもよしです。また、全国での学会発表や勉強会の機会もとても多く、先生方の熱心なサポートを受け数多くの経験を積むことができます。日常診療においてはcommonからcriticalな疾患まで幅広く経験することができ、院内カンファレンスでフィードバックする機会もあり確実に自分の力にすることができます。そして最後に、当院は雰囲気がすごく良い!百聞は一見に如かず、ぜひ一度見学に来て直接肌で感じ取ってみてください!