看護部長のあいさつこのページを印刷する - 看護部長のあいさつ

看護部長あいさつ

看護部長 榎 実穂

東広島医療センターは、広島中央医療圏の急性期中核病院として”患者さんのために最善をつくす”医療・看護を提供することをミッションとしています。

 

温かい「手」 確かな「目」 ゆとりある「耳」

をもち、患者さんのその人らしさを尊重した、温かく思いやりのある看護・人間愛に根ざした誠実な看護の提供に努めています。
400余名の看護スタッフは、

“ 1人ひとりを大切にし・ともに学び・育つ対話のある職場づくり ”

を目指して、日々研鑽しているところです。チーム医療をより充実していくために、幅広い視野と心豊かな感性を持ち、確実な看護の実践と高い専門性を持った看護師の育成にも力をいれてまいります。