• ホーム > 
  • 重要なお知らせ > 
  • 新型コロナウイルス感染症の発生について(第3報)

新型コロナウイルス感染症の発生について(第3報)このページを印刷する - 新型コロナウイルス感染症の発生について(第3報)

新型コロナウイルス感染症の発生について(第3報)
 
令和4年1月18日に当院の院内保育所において新型コロナウイルス感染症クラスターが発生しました。その後、感染拡大防止のため、接触の機会があった病院職員と入院患者さんにPCR検査を行い、1月26日に全ての接触者のPCR検査を完了しました。
この結果、病院職員12名(うち園児の保護者10名)の陽性が判明しましたが、入院患者さんに陽性者はいませんでした。
今般の院内保育所クラスター関連の陽性者数につきましては以下のとおりです。
 
陽性者数(令和4年1月18日~1月26日)
区  分 累  計
病 院 職 員 12 名
入 院 患 者  0 名
12 名
 
 
 皆様にはご心配をお掛けしましたが、引き続き感染対策と早期発見を徹底し、診療機能を維持してまいりますので、ご理解・ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。
 
                                                    令和4年1月31日             
 東広島医療センター 院長  勇木 清
  • ホーム > 
  • 重要なお知らせ > 
  • 新型コロナウイルス感染症の発生について(第3報)